未分類

顕熱式換気ユニットについて

日本の住宅において標準的な風量200m3/h前後の顕熱式換気ユニットを製品化している国内メーカーは全熱式換気ユニットに比べ少ないようです。

先日、この仕様の顕熱式換気ユニットを扱っておられる輸入元の社長から製品の説明を受け好感触を得ました。

こちらの顕熱式熱交換エレメントは体積も大きくまたオールアルミ製です。国産品の多くに使用されているポリエチレン製や耐水紙製に比べると熱伝導率は数段に高くなり、熱交換効率が高いのも納得しました。

弊社の全館空調システムに導入できるか研究中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です